JEEP LOG

  • JEEP?どこそれ?と思われた方も多いと思いますが、チューク(旧トラック)諸島に浮かぶ小さな島です。
    南の島に浮かぶ小さな無人島のイメージは?と問われたら 私達が思い浮かべる白い珊瑚の砂で出来た島に 椰子の木が数本 そのまんまの夢の島がJEEP アイランドです。
    聞こえてくるのは 打ち寄せる波の音と 椰子の葉音だけ 時間がゆっくりゆっくり流れ、太陽と共に起き 月灯りで夜更かし 本当の贅沢がここにあります。

まずはチューク空港のあるモエン島に上陸





船でJEEP島に渡ります
珊瑚の白い砂と椰子の木でできた小さな小さな無人島

島をとりまく 透き通る海の中は 素晴らしい珊瑚礁が広がります




珊瑚の中にはカラフルな熱帯魚が舞い
亀もやってきます
撮影 つぼっち
おもしろいのが ホワイトチップやブラックチップもいますので小判鮫がいます。その小判鮫が家主?とはぐれウロウロ
とうとう最後には ガイドさんのタンクにくっついていました。

英名の Flame(炎)から名付けられたと言う フレ-ムエンジェルフィッシュ
その名の通り 炎の様な赤い色が 蒼い水中で鮮明に 光っていました!



ボートの影もダイバーの影も 真っ白い砂地に浮かび上がる美しい海 
沈船で有名なチューク諸島の中でも 世界1有名な沈船 『富士川丸』
富士川丸は 全長132m・船底34mの全景がそのまま残っていて 世界一美しいと言われる沈船です。
船内ではスクリュー エンジンルーム ゼロ戦などが残り 船体にはカラフルなソフトコーラルがびっしり!巨大漁礁となり 船をバックに グレーリーフシャークがいついていたり バラクーダ ギンガメアジ カスミアジなどが群れています。
映画「タイタニック」の撮影にも使われ 世界中からダイバーが目指すレックポイントです!

この回廊がタイタニックで使われたシーン




お約束 船首を見るとやらずにいられない
タイタニック・・・


びっしり群れる魚達 撮影 つぼっち


船の周りを回る グレイリーフシャーク



船内を探検後 外に出ると
船首の上には バラクーダが待っています!

アジの中でも美しいカスミアジが群れているので本当に素晴らしいです

  



マストの上で

そして ジープの海のもう1つの魅力
ドルフィンスイム!
富士川丸に向かう道や モエンに帰る道は
イルカの通り道!一緒に泳いでくれます!



踊るように泳ぐイルカ達
こちらをじっと見てくる瞳に 胸をわし掴みされます!

美しい海はもちろんですが ジープ島の魅力は海だけではありません 私達が思い描く楽園がここにあります。
吹き抜ける風 聞こえてくるのは 打ち寄せる波の音 椰子の葉音 小鳥のさえずり、時間に追われることが無く 夜明けと共に起き 気ままに海に行ったり 昼寝をしたり、絵を描いたり 浜辺を散歩したり 夜は波の音をBGMにお酒を飲み語らい 眠くなったら寝る
何にも縛られない生活 最高の贅沢では無いでしょうか・・・


夜明け前に起き出し 皆で日の出を待ちます
空を真っ赤に染めながら朝日が昇り



JEEPの1日が始まります
スコールの後の虹



綺麗な貝殻を探したり
眠くなったら 木陰で昼寝



風に吹かれて 本を読む


自然がすべて 遊び場だった時のように
騒いで 笑って
管理人のリペルも巻き込み
海をバックに ロケ!?



JEEPで100本を迎えた美穂ちゃん
美穂ちゃんが増永と ハウスリーフに潜りに行っている間に皆でお祝いオブジェを!


消えて無くなってしまうメッセージですが
忘れられないメッセージですね!



沈む夕日
椰子葉月
月を葉の隙間から眺める



外で食べる食事は 最高!


JEEP島で私達のお世話をしてくれた
シンノスケ&リペル夫妻
島でのBGMはリペルのウクレレ
時間を気にせず 過ごす夜
話が尽きる事はありません



ここで過ごした時間は 一生の宝物です!
backページのトップに戻るページのトップへ戻る